たにしの独り言5「コーヒーのある風景」

  1日でコーヒーの香りを嗅ぐ機会は多いですね。たにしでも事務所内でよくこの香りを嗅ぎます。事務所には差し入れのドリップ式のコーヒーがあるのです。それほど、コーヒーを飲む人が多いということです。
 コーヒー豆を挽く時に出る、独特の香りを嫌いだという人はあまりいないのではないかと思います。落ち着くのでしょうね。 現在、コーヒーは至る所で見かけます。街のコーヒーショップも随分と増えました。一般的なコーヒーの半値で販売したことが拡大したことにつながったのでしょうね。
最近では少し価格が高くても専門店に入る人が増えているようです。コンビニエンスストアでも価格は安くておいしいコーヒーを積極的に販売しています。そして、自動販売機の缶コーヒーも本当に種類が多いですね。
仕事の合間にコーヒーを飲みながら煙草を吸う、または本を読む、友人と話すなど、コーヒーから広がる生活空間は多種多様です。一日に一度、そんな時間に浸るのも大切ですね。

コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA