たにしの独り言7 ゆっくり歩くかたつむりと紫陽花

 この前、Aさんが花は咲いていないが紫陽花の木を持ってきた。挿し木にするのだという。今、水槽の隣には黄色と赤のバラの花が花瓶に入れられている。今はバラが満開の時期ですね。1日かけて水槽の右側に移動すると水の中からも、バラの花が見えるのです。紫陽花の木は知り合いに渡すのだそうです。何かと挿し木が流行っているよで、トマトなんかも挿し木で実がなるんだって。何とあのブロッコリーも挿し木で房をならせるって、凄いですね。
 紫陽花といえば、梅雨・・・梅雨といえばかたつむり・・・ですね。そういえば、この前、Bさんが、朝、家を出たらかたつむりがゆっくり移動していて、人や車の走る道に出よう出ようとするものだから、つかまえて紫陽花の葉っぱの上に乗せたらしいです。
かたつむり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA