たにしの独り言17・根強い人気のくまモン

 Cさんはいつも熊本に帰省すると、くまモンのお菓子をお土産に買ってきます。このくまモンは熊本県のPRキャラクターの枠にとどまらずに、日本を代表する(最近は海外でも展開しているようですが)ものになりました。
 
 もともとキャラクター商品にはロングセラーが多いですが、このくまモン関連グッズの売り上げは「はんぱない」ですね。2017年の売り上げが1409億円らしいですから、これはもう大手企業の年間の売り上げに匹敵する程です。いやあ、驚きます。
 
 Cさんの買ってくるお菓子は、黒糖で作ったドーナッツ棒なんですけど、何度、食べても飽きないですね。黒糖のお菓子はずいぶん前から製造されているお菓子の筈ですが、こうして、くまモンキャラクター品に製造されると、茶黒いドーナッツ棒が楽しいお菓子に変化してしまいます。他にキャラクター商品には、クッキーやミルフィーユなどもラインナップしています。
熊本県出身の放送作家である小山薫堂さんが制作したキャラクターである、くまモン人気はどこまで続くのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA