たにしの独り言18 やはり、『シェイプ・オブ・ウォーター』は★★★★★

 Eさんは本当に映画とカラオケが好きな人らしいです。毎日のように映画館かカラオケに出かけています。昨日は映画を観てきたらしく、朝からその話をしていました。たにしにもよく聞こえてきました。どうしてかって?たにしの話かと思った内容でしたから。
 
 観たのは「シェイプ・オブ・ウォーター」という映画らしいです。この映画はアカデミー賞を受賞したらしいですね。主人公が水に棲む半魚人と清掃員の女性だということで、たにしも興味津々でした。で、その不思議な半魚人はビルの管理者にいじめられ、殺されかけるんです。それを清掃員の女性が助けるんですが、二人?はなぜか恋仲におちてしまうというわけです。全編を通して感じるのは奇妙な世界・・・世界というか次元、ということでした。
 
 そりゃ、そうでしょう。ヒトから見たら奇妙でしかない・・・・。それはそう。ヒトの見える次元には限界がありますから。でも、世界は多次元で、さまざまなコミュニケーションがとれるのです。この映画がアカデミー賞を受賞し多くの人々を感動させているのは、ヒトの遠い昔の記憶を呼び戻してくれるからだと、たにしは思いま-す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA