たにしの独り言24「今年は大漁のサンマですが大丈夫なの? 絶滅危惧種にならない?」

 Gさんは今年はサンマが安いと喜んでいます。この前、スーパーでは1匹150円で販売されていたんだって。昨年は700円とかで販売されていたから、今年に限っていえば以前の価格に戻ったわという。日本を通過する寒冷前線が通常より早く日本を通過したことから、サンマも移動が速くなり大量になったらしいけど、これからはどうなんですかね。ウナギみたいに絶滅危惧種にならないでしょうかね。たにしも心配です。
 だって、マグロやウナギは既に絶滅危惧種に認定されているから、また大量に捕獲し続ければ、サンマも同じ運命を辿るんじゃないかって。マグロの漁獲量が減少したのは中国や台湾が乱獲したからなんだけど、大西洋では漁獲規制でクロマグロの量が増えて漁獲枠が増えたらしいよ。アジアエリアも同じような規制を敷いた方がいいね。これだけ多くの人種が食べ始めたら、そりゃすぐに絶滅するよね。
 
 他の動物でも動物を増やすのに、ただ野生の動物同士だけを交配させて増やすんじゃなくて、パンダみたいにある程度は人間の手で保護しながら増やしていくという方法を増やしていくらしいね。もうオーストラリアのコアラなんかも絶滅寸前らしいからね。一方で何か人間に害のあるセアカコケグモやヒアリ、ハクビシンなんかはどんどん増えるばかりだから。悪(ワル)はどの世界でも長く生き延びるのかなあ。
 悪(ワル)じゃないけどたにしの友達のレッドラムズホーンも増えやすいね。でも、彼らは本当に水槽の中の藻を食べるのが早いよ。だから、人からも好かれるんだね。

サンマが安い2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA