たにしの独り言37「やっぱ、今年に笑った、面白かったのは、これかなあ」

 12月も中旬に入り残すところ、あと2週間あまりとなりました。さて、今年に笑った、面白かったものはなんだったかなあと・・・・振り返りました。
 
 個人的に見聞きした話では、「Yさんが仕事場のテーブルに入れ歯を置いておく癖がある」「Oさんが台風でかつらを飛ばされた」「Gさんの愛犬の柴犬・コンは、自宅では何もできない馬鹿犬なのに、散歩中の公園でメスの犬が近くにいることに気づいた時に、お手やお座りをやるようになった」ことが今も笑える話として記憶に残っています。
 
 有名人ではテレビで放送された矢部太郎さんの天気予報や、秋山竜次さんの「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」でしょうか。矢部さんは京都大学卒業で気象予報士の資格保持者というとても優れた肩書きを持つ芸人さんです。今年は漫画「大家さんとボク」がベストセラーになりました。とにかく多才な方です。
 
 もちろん普段は違うのでしょうが、テレビに出演している姿は、見るだけで笑ってしまう、という天性のお笑い感覚のある人だと思います。あまりテレビを見ている時間がないので、お笑い番組を多くご覧になっていらっしゃる方からは、もっと面白いものあると、おしかりを受けそうですが・・・・・。
 
 ロバート・秋山さんの「クリエイターズ・ファイル」は本当に面白いですね。「伝説の審判 犬塚義実」「パーソナルヒップトレーナーMICO」「マリン・ソムリエ 諸岡ミノル」「魔性の女詐欺師 押上希江」などが印象に残っていますが、あの演技力には脱帽します。

4b98cbec.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA