BOOK・54「ラーメン店から温泉、東電福島原発の現在を紹介するカンニング竹山『福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!』

 日本では毎日といっていいほど、全国のどこかで地震が発生しています。それ程に日本は地震の多い国です。だから、どこで行動していても地震のことを忘れる人はいないでしょう。

 「平成」が終わりに近づきつつある現在ですが、元号が変わっても世の中の流行が変わっても、季節が変わっても、住む環境が変わっても、私たちがこの地球で生活しているという現実に変わりはありません。温暖化現象など、この地球は私たちが暮らしてきたことで、さまざまに変化しています。悲鳴を上げているという見方をする人もいます。それほどにこの地球は人類によって、さまざまな面で破壊されつつあるのかも知れません。

 映画『ゴジラ』は人類の負のエネルギーを具現化した映画だと言われます。巨大な台風や地震が発生するたび、天野はこの映画を思い出します。地球や地球を包む宇宙空間が人類に対して怒りを爆発している・・・そんな気がするのです。8年前に発生した東日本大震災はまさに、そんな現実を見せつけられたような気がします。日本に限らず世界中ではいつ、このような大規模な地震やトラブルが発生するか分かりません。

 例えば、東京都内で数週間前には電車が廃線工事のトラブルによる停電で数時間だけ止まりました。それでも何万人もの人たちが仕事や生活に支障をきたしてしまうというのが東京です。天野はあの日、地下鉄が走っている駅まで30分間を歩き仕事場に着きました。

 当日の夕方のニュースで、電車を待つ駅のホームにあふれる多くの人々の姿を見た時、現在も自分自身や東京人は、あの震災から何を学んできたのかと、考え込まずにはいられませんでした。依然として東京に住む人たちは、ほんの少しの降雪やトラブルでも立ち往生してしまう。何もできないのです・・・・。それほどに脆弱な空間に住んでいるのです。

 この日も電気が止まったことがトラブルの原因でしたが、東日本大震災では震災という災害に加え、福島第一原子力発電所の爆発が大きな事故となってしまいました。以降、世界的にみても「フクシマ」の問題は永久的に始まってしまったのです。現在、福島では核燃料デプリの取り出しが当初予定より4年遅れています。中間所蔵施設も建設されました・・・。 

「福島は大丈夫!安全だ!」
 「福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!」(KKベストセラーズ)は、芸人のカンニング竹山さんが震災が発生してから、福島に20回も出かけ見たり聞いたりしたことをまとめたものです。竹山さんが出演する「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)で福島に取材に出かけたことが行くきっかけになりましたが、以降は同県を好きになり、ラーメン店から居酒屋、温泉、観光地、そして福島原子力発電所まで、仕事やプライベートで何度も出かけるようになり、福島の良さを実感するようになります。

 まず、竹山さんは福島のことを「フクシマ」と表記したりするのはおかしい、福島原子力発電所は東京電力福島原子力発電所が正式名称だと指摘します。東京都民のために福島から電力を送電していたのが、東京電力福島原子力発電所なのです。東京に住む我々はこのことを忘れてはいけませんね。このことは機会あるたび、一部のジャーナリストが発言してきたことでもあります。

 現在の福島を竹山さんは「福島は大丈夫、安全だ!」といいます。一部の帰宅困難地域以外は、除染が進んでいて放射線量はわずか。あっても歯のレントゲン程度しかない。食物は、現在日本で一番厳しい検査を経ている。つまり最も安全といえる。福島の人々は元気で明るく未来を見据えて歩んでいる・・・ことなどを安全の理由として挙げています。

 何よりも福島は自然が美しい、メシがうまい、温泉がサイコー、お酒が旨いといいます。温泉では「いわき湯本温泉」のほか132か所があり、全国で5番目に温泉が多く多種多様な温泉が楽しめることを報告。

 福島空港から車で40分の所にある温泉旅館「華の湯」については、30種類の湯舎があり「日替わり温泉として使わせてもらっているけど・・・・本当は泊まりで行くのがいいでしょうね。(中略)、風呂の数がやたらと多い!気の置けない仲間と行って・・・・風呂に入って飲んで、寝て。また風呂に入って酒を飲む・・・というのをいつかはやってみたいです」 

 また酒では鑑評会で金賞受賞銘柄が5年連続で日本一を誇り、いまや新潟や秋田に迫る日本酒の産地になっていることを指摘。なかでも「会津ほまれ大吟醸酒」は絶品とほめています。

 そして、これを食うためだけに新幹線で福島に行くというのが、福島市内のラーメン店「伊達屋」です。大手グルメサイト「食べログ」では全国3位に輝いたこともある店で、特に「塩ラーメン」がおいしく、竹山さん自身のラーメンランキンでもトップを独走中だといいます。
大竹2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA