2018年8月26日

日記

路上記25.爆撃下 、次々に運び込まれる瀕死の患者たち、気温50度・・・紛争地で活躍する日本人看護師の姿に身が引き締まる

 8月14日も天野は仕事が終わってから、いつも通りふらふらになりながら、午後7時半過ぎにようやく家路に着きました。前日の13日に雷がやまないゲリラ豪雨の中を40分間歩き続けたのが原因なのか、7月以降から続いている高温の夏…