2019年

エッセイ、コラム

Book&Picturebook81.「ヨシタケシンスケ流こころの処方箋『ころべばいいのに』 嫌なことや嫌いな人への対処法を描く絵本」

子供にも大人にも生きる勇気や大切なことを伝える絵本  絵本には現実の生活の中で大切なことや、現実だけの世界だけでなく、一見、空想と思われるような非現実の世界を描き、子供や大人に生きる勇気や気づき、人間にとって本当に大切な…

エッセイ、コラム

Book80.「『完璧という領域』熊川哲也Kバレエ カンパニー芸術監督が明かす芸術、ビジネスの成功について」

海外で30年前にバレエで日本人初のゴールド・メダルを受賞  熊川哲也さんは10歳からバレエを始め、4年後には世界的なバレエ教師にその才能を認められます。15歳で英国ロイヤル・バレエスクールに入学、2年後にはローザンヌ国際…

エッセイ、コラム

Book&Manga79.「『不死身の特攻兵③~生キトシ生ケル者タチヘ』奇跡的に生還した特攻兵を描いたノンフィクションを漫画化」

戦没者兵士数310万人、奇跡的に生還した特攻兵の佐々木友次さん   「不死身の特攻兵③~生キトシ生ケル者タチヘ」(原作・鴻上尚史、漫画・東直輝著 講談社)は、ノンフィクション「不死身の特攻兵~軍神はなぜ上官に反抗したか~…

エッセイ、コラム

Book78.「『良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理』〈あの素晴らしい愛をもう一度〉作詞の精神科医が伝える遊びとゆとり、人生の大切さ」

精神科医の2人が名曲を解説 「良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理」の著者である、きたやまおさむさんと前田重治先生は二人とも精神科医です。九州大学で名誉教授を務めていたという共通の間柄で、いわば旧知の仲にあります。…

エッセイ、コラム

Book&Fairy tale77.新版『ムーミン全集2.楽しいムーミン一家』幸福度が高いフィンランドで生まれた名作は今も人気

74年前に誕生したムーミンは今も大人気 「ムーミン」と聞いて知らないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。著者のトーベ・ヤンソンさんが初めて童話として書いたのが1945年といいますから、実に74年前にスタートし…